2012年1月 1日 (日)

元旦からASEA(アセア)を

ASEAとともに、2012年の新年を迎えました。
そのアセア(ASEA)と出合った2011年、そして今年はたくさんの方々にASEAとゆう神秘のお水をお伝えしたく思いまする。
ケンコーになりたいとヒトはいいますけれども、えてして不完全な栄養素をカラダに入れて、健康を阻害する要因に包まれた状態でニチジョー生活を送ってる。そんななか、一握りの方がこういうスゴイ製品である、ASEA(アセア)と出会って、タグイマレな健康を手に入れることもまた事実。
ASEAをカウントダウンとともに喉越しに流し込んでみて、ちょっと不可思議な味をあじわいながらも、今年も一年、元気でありますよう祈ることもまた、それもよしとしたい。
皆々様の御健康をお祈りしつつも、日々是ASEA(アセア)を実践してまいる所存、元旦の計にさせていただかん。

それはそうと先日、ASEA/アセアというサイトを発見。実に詳しくアセアのことがかかれてあり、タメになるもんだ。
こういうネット上でのジョウホウテイキョウは便利なもので、とっても役に立つもんだ。
なんとか本舗というHPも見つけたが、ちら観しただけでどこだったか失念してしまった。残念。

2011年12月25日 (日)

ユージンから教わったASEAというそのウォーター

オオザッパにASEAについてヒョーゲンすると、神秘のウォーターというのは言うまでもないけれども、なぜにアタシがそう想ったのかを少しだけ点綴す。
ASEAをお初に知り得たのんはもー半年以上もマエのことであった。たまたまユージンとの会合の折に、このASEAとゆうのはすごいですよと伝えていただいた。
そのときの記憶は、よくある奇跡の水とかなんとか、高価な物品を売りつけるギョーシャがそのASEAなるものを友人に勧めて、騙されたのだろうか?ぐらいの反応であったと想ふ。
ところがどっこいしょ、なりゆきでそのASEAなるオミズを試すことに。
なななんと!20年イジョーに渡り、二日酔い体質だったんが、かなり飲んだ翌朝もスッキリと起きられるよーに!
ASEA、これはすごっということで、親戚の叔父にも勧めた。
実にSTAGE4の肺がん末期。叔父は、もうダメとあきらめていたようでもあったがしかし、キノコの健康食品を食してもいた。ダメモトで勧めた、そのASEAなるウオーターを。
それから3ヶ月、未だ存命どころか、進行が止まったことを確認。恐るべしASEAの威力である。
あるいはすっかり完治してしまうこともありえるかもしれない。
それを期待して、なおもASEAを飲み続ける叔父にエールを送らん。

2011年12月24日 (土)

ASEAの神秘をおすそ分け?

どんくらいASEAが凄いかって?知るひとぞ知る。

まったくもってASEAの製品力、その底力には恐れ入るものがありんす。

これからじぃっくりとASEAのすさまじきかなそのアンチエイジング力、そしてビジネスのチャンスに至るまで、おいおい語ってまいりまする。

皆々様、とくとご覧遊ばせ。